wiki - 明石のゆるキャラ

明石のゆるキャラ

明石のゆるキャラ(キャラクター含む)をまとめています。

現在、確認できているゆるキャラは31ゆるキャラです。
「まだ、こんなゆるキャラがあるよ!」と言うのがありましたら、お知らせください。
随時、更新していきたいと思います。
(LAST UPDATE 2021.3.12)

スポンサードリンク

AKASEAS

AKASEAS(アカシーズ)は兵庫県警明石署のマスコットキャラクターです。
2021年3月に新しく誕生しました。タイやタコをモチーフにした「周(あまね)さん」、「たこ麻呂」、「たて坊」の3体からなります。

赤石夕コ

タコさんウインナーヘアーがトレードマーク。
サブカルチャー視点から明石市を勝手に応援しちゃう自称ご当地萌えキャラ&VTuber見習い。


アスぴょん

「アスぴょん」は、アスピア明石キャラクターです。
大きな虹色の耳と持ち前の行動力で旬の情報をすばやくキャッチ。
からだの色は、明石を映し出すといわれ、青は海、ピンクは人々のあったかいハート、黄色は明石のまちを表現しています。
性格は誰とでもすぐ仲良くなる前向きな性格で、「夢いっぱいの明日へピョン」がモットー。

アスピア明石キャラクター アスぴょん
写真右の子
写真出典 http://hello-aspia.jugem.jp/

イエティ

「イエティ」は、播磨エリア(姫路・加古川・龍野・赤穂・明石等)の工務店・住宅メーカーを紹介するwebサイト「はりまの家」のマスコットキャラです。


「はりまの家」のマスコットキャラ イエティ
出典 https://twitter.com

軌道星隊シゴセンジャー、ブラック星博士、シゴセンオー

「軌道星隊(きどうせいたい)シゴセンジャー」は「明石市立天文科学館」オリジナルのキャラクター。 シゴセンジャーの使命は、もちろん世界の平和を守ること。世界が平和であれば、みんなが素敵な時間をすごすことができる。時間を狂わそうとするやつを絶対に許さない。
「ブラック星博士」はダジャレで宇宙の時間を狂わせる敵役です。
「シゴセンオー」は2020年6月に新しく加わったばかり。天文科学館の時計塔が変形するロボット。タコ型の輸送機やタイ型の戦闘機と一緒に怪獣や隕石から地球の平和を守ります。また、シゴセンオーは2021年6月10日の時の記念日に「あかし時のまち大使」就任、2021年7月には山陽電車人丸前駅の「名誉駅長」に就任しています。
画像は「広報あかし」の表紙をかざる「軌道星隊シゴセンジャー」、「ブラック星博士」、「シゴセンオー」です。

広報あかしの表紙をかざる軌道星隊シゴセンジャーと仲間

刻明未来

明石市『非公認』/非公式のご当地萌えキャラです。


ココちゃん

「ココちゃん」は、明石こころのホスピタルのゆるキャラです。森の妖精です。
新しい芽を見つけるために森の中を歩き回ったりしています。
夜道で迷っている人を見つけたらココが光って案内しています。

明石こころのホスピタルのゆるキャラ ココちゃん
出典 http://blogs.yahoo.co.jp/

桜王子

「桜王子」は、明石市王子校区で生まれたゆるキャラです。
王子地域づくり推進協議会が主体となり王子小学校の全児童がアイデアを出し合い、6年生の男子児童が考えた「桜王子」が選ばれたそうです。
写真は「王子夏祭り盆踊り大会 2017」に出演中の桜王子。

明石市王子校区で生まれたゆるキャラ 桜王子

タイちぃとタコちぃ、タコ8

令和元年12月1日、魚の棚商店街に2体のゆるキャラがデビューしました。
飛び出した目が特徴の「タイちぃとタコちぃ」とつぶらな瞳の「タコ8」です。

「タイちぃとタコちぃ」と「タコ8」

たこバスちゃん

プップー=3
「たこバス」は兵庫県明石市を走るコミュニティバスです。

テコ(Teco)

「テコ(Teco)」は、明石文化芸術創生財団の公式キャラクターです。

時のわらし

「時のわらし」は、「時のまち明石」をPRする明石市のマスコットキャラクターです。
生まれた日は、1888年1月1日(日本ひょうじゅん時が決められた日)です。
古い時計の中に住み、明石の時間を守りつづけている「時の妖精」です。
背中にトンボの絵がかいてある赤いちゃんちゃんこがチャームポイント!
いつもタイムマシンを持ち歩いているから、昔の明石や未来の明石へも行き来することができるそうです。
写真は「時のウィーク2018」にやって来た「時のわらし」です。写真左の子です。右の子はコープこうべのゆるキャラ「コーピー」です。

明石のゆるキャラ 時のわらし

とばぴー

「とばぴー」は、明石市鳥羽小学校区で生まれたゆるキャラです。
写真の「とばぴー」は2代目だそうです
写真は「第17回 どんとこい祭り」に出演中のゆるキャラ。左から、「パパたこ」「時のわらし」「とばぴー」「はなちゃん」です。

明石のゆるキャラ「パパたこ」「時のわらし」「とばぴー」「はなちゃん」

ともタン

「ともタン」は、兵庫がんセンターのゆるキャラです。
ハロウィンバージョンに変身中です。

兵庫がんセンターのゆるキャラ ともタン
出典 http://prefhyogo-gan-nurse.blogspot.jp/

ノール君

「ノール君」は、「明石北高校」のマスコットとして平成19年に誕生しました。
ノール君はフクロウの一種で、体の模様は明石北高のまわりの畑でたくさん栽培されているキャベツに似ていて外敵から身を守るための保護色となっています。
写真は「第15回パレットおおくぼ祭り」に出演中の「ノール君」です。

「明石北高校」のゆるキャラ ノール君

のりたん

「のりたん」は、明石の海苔で知られる「鍵庄」のマスコットキャラです。

はなちゃん

「はなちゃん」は花園放課後児童クラブの指導員が考案し、校区名にちなんで名づけられました。
子どもはもちろん、親・祖父母世代にも大人気で、各種イベントでみんなを笑顔にするかわいい女の子です。
写真は「第17回 どんとこい祭り」に出演中の「はなちゃん」です。

はなちゃんです。

パパたこ

たこフェリーの熱血営業マンとして活躍していました。
フェリー航路廃止後、正式に明石市に再就職しました。
「食のまち明石」マスコットキャラクターとして活動中です。
パパたこが生まれたのは2000年です。
「ゆるキャラブーム」の火付け役とされる滋賀県彦根市のキャラクターの「ひこにゃん」が登場したのは2006年です。なんと6年も先輩なんですよ。
パパたこのファミリーには「ママたこ」「ねぇたこ」「たこぽん」「ばぁばたこ」「じぃじたこ」「おとたこ」「いとたこ」もいます。
写真は加古郡播磨町の大中遺跡公園で開催された「大中遺跡まつり」にやってきた「パパたこ」です。この時も子供に大人気でした。


パパたこ

ピカリ(Picari)

「ピカリ(Picari)」は、明石文化芸術創生財団の自称広報部長・公式キャラクターです。


ひろめちゃん

「ひろめちゃん」は、「あかし玉子焼ひろめ隊」のゆるキャラです。
写真は「2017西日本B-1グランプリin明石」の「ひろめちゃん」。イベントのホスト団体の一員として頑張っていました。


「あかし玉子焼ひろめ隊」のゆるキャラ ひろめちゃん

フタじい

「フタじい」は、2015年に明石市立二見中学校の創立70周年などを記念して誕生したキャラクターです。


明石市立二見中学校のキャラクター フタじい
出典 https://www.facebook.com

ポチ君

「ポチ君」は、ライブハウス&レストランポチのキャラクターです。

ライブハウス&レストランポチのキャラクター ポチ君
出典 http://yaplog.jp/

まつえもん

「まつえもん」は、明石市松江の「赤石伝説」から生まれたキャラクターです。
赤石伝説は、「あかし」の地名の由来にもなった伝説なんです。


まろちゃん

「まろちゃん」は、兵庫県立明石高等学校・美術科の生徒さんがデザインしたそうです。

明石のゆるキャラ まろちゃん
出典 http://meikouart.seesaa.net/

みはくちゃん

「みはくちゃん」は、明石・本町商店街のゆるキャラです。
名前は大衆演劇場「ほんまち三白館」にちなんでいます。令和元年8月に生まれたばかりです。

ミルル

「ミルル」は、明石ケーブルテレビのキャラクターです。
ミルルは電波の妖精。スタジオ収録を実況したり、ロケ風景を紹介したり、放送案内をお知らせしたりします。


明水くん

「明水(めいすい)くん」は、明石水道部のイメージキャラクターです。
誕生日は2010年7月10日。身長は8cm、体重は88gです。
冬になると青くなって凍ります。寒い時は凍結注意。
明石水道部のイメージキャラクターには他に「たこリン」「あかしヤッキー」「場長(じょうちょう)くん」がいます。

わさカーニ

「わさカーニ」は、「明石市立和坂小学校」のゆるキャラです。
和坂小の創立30周年を記念して2013年に誕生しました。
地元に旅人を困らせる大ガニの伝説があり、「かにがさか」と呼ばれていたことからカニの姿をしています。
ヴィッセル神戸での試合のハーフタイムなどにも登場しているみたいです。

「明石市立和坂小学校」のゆるキャラ わさカーニ
写真出典 https://kyantsukubatto.blogspot.jp/

備考
  1. をクリックすると「明石サーチ」の人気ランキングにポイントを加算後、該当のサイトにジャンプします。