更新履歴

明石駅前南地区「パピオス あかし」 こんなんになるそうです! 完成イメージYoutube動画

現在、工事中の明石駅前南地区です。
少しづつ、形も表してきました。

名前も「パピオス あかし」と決まりましたね!
「パピオス」の意味については神戸新聞・明石版の3月9日の記事には次のように書かれています。
「パピオス」は「パレス」(殿堂など)と「ピアッツァ」(広場)に「オアシス」などを加えた造語。
ロゴマークは明石の自然や海を緑色と青色で表現し、市民を包み込む施設になることを願って下部に曲線を添えた・・・

「殿堂」「広場」「オアシス」か・・・
”パピオス あかし”は豪華で皆が集まる安らぎの場」って言う感じでしょうか?

完成が待ち遠しいですね~
同じく神戸新聞・明石版の3月9日の記事によれば、施設棟は11月下旬完成し、商業施設や公共施設が12月から順次開業するそうです。
あの高層マンションは来年3月に完成予定のようです。

パピオス あかし 1

JR明石駅前で再開発が行われています。

で、そんな工事中の明石駅前南地区「パピオス あかし」の完成イメージのYoutube動画があります。

市の施設として図書館子育て支援施設ワンストップ窓口ができるようです。
たしかに明石市役所は少し明石駅から離れて少し不便かもしれませんね。

それとイベント広場は豪華そうですね。
イエナのステージをばんばん見れそう!

高架で明石駅と結ばれるのも良いですね!

人の流れが一気に変わるかもしれません。

■明石駅前南地区「パピオス あかし」 Youtube動画


関連コンテンツ

スポンサードリンク