更新履歴

明石焼専門店「よこ井」さんに行く

2016年、今年初めての明石焼めぐりで明石焼専門店「よこ井」さんに行きました。

これで「明石どっとコム」管理人が行った明石焼の店は9店目になります。
明石焼は、他に神戸の新開地でも食べたことがありますし、明石や神戸のイベントでも2度ほど食べたことがあります。
もう、これで私も明石焼通を名乗っても良いでしょうかね~
アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

昨年、明石焼めぐりで行ったのは結局のところ「玉子焼ピコ」さんだけでした。
今回行った「よこ井」の方によれば明石には明石焼の店は60件ほどあるそうです。
今年はできれば10件ほど行きたいですね~
♪ヽ(^-^ ) (v^ー゚)!!
それでも明石焼巡り貫徹の道はまだまだ遠いですね!

で、今回「よこ井」さんに行ったのは1月10日の朝10時前です。
その日は日曜日でお店を開く準備をしていましたが、大丈夫だということで入店しました。
お店は年配の女の人が一人でやっているようでした。
気さくな方で、写真撮影を依頼するとサービス満点で了解していただきました。
ちょっと取材慣れしているようでしたね!
(^-^*)/

明石焼専門店「よこ井」さん

明石焼専門店「よこ井」さんです。
魚の棚商店街の東側入口近くにあります。

お店は魚の棚商店街の東側入口近くにあります。
手前には「たこ磯」さんもあります
いやはや、あちこちに明石焼の店があります。
また、魚の棚商店街では新鮮な魚などを売っている店もたくさんありました。
タコの煮つけが美味そうだったなぁ~

「よこ井」さんです。
店内はそんなに広くはありません。
4人掛けのテーブルが3つあったかな~
カウンターにも数人が座れるようでした。
私が「よこ井」に行ったのは、ほとんど開店すぐだったので私がその日の一号客です。
食べ初めて数分で若いカップル客も入ってきました。

店内の壁には「明石焼とタコ焼きのちがい」と書いた案内がありました。
いろいろ違いがあるようですよ!
明石焼の食べ方に「つめたいだし汁で冷やして食べる」と言うのがあります。
たしかに明石焼はめちゃ熱いですからね~
出汁が冷たいのは初めて知りました。
いつも明石焼を食べるときは出汁だけを飲むとかはしないので、出汁が冷たかったのは知らなかったなぁ~
少し温かい出汁を出している店もあったような気もしますが、記憶が定かではありません。

明石焼とタコ焼きのちがい

「よこ井」さんの店内にあった「明石焼とタコ焼きのちがい」です。

で、明石焼です。
焼けるのは結構早かったように思います。
焼いているとき、お店の方が焼いているときが面白いと写真を撮らせていただきました。
サービス満点です。
ニャハハ(*^▽^*)

明石焼を焼く 1

明石焼を焼く 1
明石焼を焼いています。
この辺の手間が腕のみせどころでしょう。
明石焼のふんわふんわは、生地と焼き方の手間だと思います。
たぶん!

明石焼を焼く 2

明石焼を焼く 2
明石焼ができあがったので板に載せます。
お店の方が面白いと言ったシーンです。
あいにく、私はカメラテクニックはど素人です。
でも、お店の方、お茶目なんだから!
このシーンを見せたかったようですわ!
(‘-‘*)アリガト♪

明石焼を焼く 3

明石焼を焼く 3
出来上がりです。

さあ、いただきます。
サイズ的にはタコ焼きと同じぐらいだったように思います。
ふんわふんわアツアツの明石焼です。
味には特に特徴はないように思いますが、元祖明石焼の店と言った感じでした。

明石焼きは10個で500円です。

■明石焼専門店「よこ井」
明石市本町1-1-13
Tel:078-913-0068
HP

「よこ井」さんの明石焼

「よこ井」さんの明石焼です。

ごちそう様

美味しくいただきました。
ごちそう様です。

■明石焼専門店「よこ井」 地図


関連コンテンツ



スポンサードリンク