更新履歴

柿本神社

明石の神社・お寺めぐり」をやっています。
数多い明石の神社でも有名な神社の一社である柿本神社に行きました。(行ったのは昨年の10月)

wikipedia「柿本神社 (明石市)」には次のように書かれています。

柿本神社(かきのもとじんじゃ)は兵庫県明石市人丸町にある神社。
人丸山の頂上に鎮座するが、山名も当神社に因むものである。
旧社格は県社。旧くは「人丸神社」と称し、地元では「人丸さん」とも呼ばれる。

祭神は神社の名前の通り柿本人麻呂です。
柿本人麿公は飛鳥時代宮廷に仕えた歌人で、万葉集、古今集など合わせて400首以上の歌が載せられているそうです。

社伝によれば、仁和3年(887年)に明石の岡にあった楊柳寺(後の月照寺)の覚証という住僧が夢中に柿本人麻呂の神霊がこの地に留まっているのを感得し、寺の裏の古塚がその塚であることが判明したために塚上に人麻呂を祀る祠を建てて寺の鎮守としたことに創まるといいます。

で、柿本神社の社殿ですが、すごく立派です。
すんごく重厚感のある作りをしていました。

柿本神社
〒673-0877
明石市人丸町1-26
Tel:078-911-3930
主祭神:柿本人麻呂
HP

柿本神社は、明石市立天文科学館のちょうど真裏にあたります。
行き方はいろいろありますが、とりあえずは明石市立天文科学館を目指して行くといいでしょう。

柿本神社の鳥居が境内と少し離れたところにあります。
明石市立天文科学館の西側の森の前に鳥居があるのですが、この鳥居を抜けて行くのも面白いかもしれません。
この鳥居の横には名水長寿の「亀の水」と言うのがあり、近所の人たちでしょうか?
結構な人が水を汲みにきていました。

柿本神社 鳥居

柿本神社 鳥居

名水長寿 亀の水

名水長寿 亀の水

名水長寿 「亀の水」の石柱

名水長寿 「亀の水」の石柱

鳥居を抜ける森の中(少し丘)を抜けると左に月照寺、右に柿本神社があります。
(月照寺については、次回に記事にしたいと思います。)

柿本神社 山門

柿本神社 山門

柿本神社 社殿

柿本神社の社殿です。
すごく重厚な造りです。
wikipediaには次のように書かれています。
本殿は一間社流造銅板葺。拝殿は桁行5間梁間3間の入母屋造平入瓦葺で正面に千鳥破風と銅板葺の軒唐破風を付し、背面は切妻造銅板葺の幣殿を通じて本殿と連絡する。

明石市立天文科学館から見た柿本神社

明石市立天文科学館から見た柿本神社です。
なかなか良いです。

柿本神社にある説明板によれば明石指定文化財として次の3つがあるそうです。
1.播州明石浦柿本大夫祠堂碑1基
明石藩主松平信之が寛文四年(1664年)に建てた人麻呂の顕彰碑。
2.絵馬「森狙仙筆 猿の図」1面
森狙仙が猿の親子を毛書きで描いた絵馬。文化十一年(1814年)に明石郡の丁字屋宗兵衛から奉納されました。
3.石造狛犬1対
明石市内の石造狛犬の中で一番古いものです。狛犬の材質は砂石で台座は花崗岩、宝暦四年(1754年)の銘があります。

明石指定文化財の説明板

明石指定文化財の説明板

柿本神社 石造狛犬

柿本神社 石造狛犬

石造狛犬 説明板

石造狛犬 説明板

柿本神社 地図


関連コンテンツ



スポンサードリンク