HOME > 観光 >

美術館・博物館

人気ランキングを実施しています。 はおすすめサイトです。

  1 - 2 ( 2 件中 ) 

明石市立文化博物館


更新日:2017/06/08(Thu) 03:39
[修正・削除]


明石市立文化博物館のホームページです。

〒673-0846
明石市上ノ丸2-13-1
Tel:078-918-5400

以下wikipedia「明石市立文化博物館」より
明石市立文化博物館(あかししりつ ぶんかはくぶつかん)は、兵庫県明石市にある博物館。1991年に開館した。
常設展では、明石の歴史を8つのテーマで紹介する。春・秋・新春の特別展のほか、〈郷土作家シリーズ〉と称して明石に所縁のある作家を紹介する企画展や小学校中学年の社会科を対象とした〈くらしのうつりかわり展〉などを開催している。体験学習室では火おこしの体験や、十二単・鎧の試着もできる。地上2階建。明石駅北東に迫った台地のすぐ上に位置するため、南側の道から向かうと城のように聳える建物が印象的である・・・

明石市立天文科学館


更新日:2017/06/08(Thu) 03:39
[修正・削除]



日本標準時子午線上に建つ「時と宇宙」をテーマにした博物館。

〒673-0877
明石市人丸町2-6
Tel:078-919-5000

以下wikipedia「明石市立天文科学館」より
明石市立天文科学館(あかししりつてんもんかがくかん)は、兵庫県明石市の東経135度日本標準時子午線の真上に建つ、天文学をテーマとする博物館相当施設である。
1960年開館。館の玄関横に通る子午線上に漏刻が設置され、また「JSTM」(Japan Standard Time Meridian=日本標準時子午線)と表示された時計塔がある。この塔には、日本標準時子午線を示す標柱の役割もある。
1995年の阪神・淡路大震災では館が大破したが、1998年にリニューアルオープンした。2010年に開館50周年を迎え、同時に建物が国の登録有形文化財に登録された。
プラネタリウムが特に有名で、伝統的な手動操作の主投影機に自動制御補助投影機を組み合わせて、学芸員の肉声解説による生番組を投影している。
16階の天体観測室には口径40cmの反射式天体望遠鏡が設置され、月1回実施される天体観望会で公開されている・・・

  1 - 2 ( 2 件中 )